<< 替場綾乃 / Ayano Kaeba, 長田 哲 / Satoshi Osada | main | "Let's Pink! 4" DM & Press Release >>

阿部夏澄 / Kazumi Abe, 相島大地 / Daichi Aijima, 礒谷権太郎 / Kentaro Isotani

2014.01.26 Sunday | by 長田哲

阿部夏澄 / Kazumi Abe 写真作家

ジェンダー、セクシャリティをテーマとし、主にポートレート写真を撮影している。



 

1981 新潟県生まれ、現在東京都在住

2004 日本女子大学人間社会学部文化学科中退

個展
2006 「Gallery bakchos、国立、東京

         「momoiro no namida2Gallery mignons、荻窪、東京

2005 「ふわりGalleryBar 26日の月、高田馬場、東京

2004 「momoiro no namidaGallery mignons、荻窪、東京

主なグループ展

2011 「シャバクラ!VACANT、原宿、東京

         「歌舞伎町アートラウンジテクノスペース歌舞伎町、東京

2009 「Let’s Pink!FARM the salon for art, Tokyo by hiromiyoshii、清澄、東京

2007 「ポートレート専科Gallery LE DECO、渋谷、東京

2006 「GEISAI#10東京ビッグサイト、有明、東京

         「linemona records、下北沢、東京

受賞歴

2006 「GEISAI#10hiromi yoshii

「日本海は、雨。」より

2013

写真

Website: Kazumi Abe

相島大地 / Daichi Aijima グラフィックデザイナー

主に美術関連のポスターやDM等宣伝物の制作、アーティストや写真家の作品集のデザインをする。NO UNDERSTANDというプロジェクトでは、グラフィックデザインを応用したステッカーなどのプロダクトを制作し、ミュージアムショップやセレクトショップ等で販売中。



1981 神奈川県生まれ

2005 武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業

主なグループ展

2013 「NICE TO MEET YOU Issue.2」十和田市美術館、十和田市、青森県

         PHOTO FAIR EINSTEINTSUTAYA TOKYO ROPPONGI、六本木、東京

         PHOTO FAIR EINSTEINTURNER Gallery、南長崎、東京

         NICE TO MEET YOUKATA、恵比寿、東京

         NICE TO MEET YOU61NOTE Gallery、台北、台湾

         EXTRA PREVIEW #6TABLOID、日の出、東京

2011 「Make It Visible 4DOROTHY VACANCE、大森、東京

2010 「PHOTO GRAPH」東中野徒歩一、東中野、東京

         Let's Pink! 3WOMB LOUNGE、渋谷、東京

         Let's Pink! 2WOMB LOUNGE、渋谷、東京

2009 「Make It Visible 2」東中野徒歩一、東中野、東京

         「Let’s Pink!FARM the salon for art, Tokyo by hiromiyoshii、清澄、東京

         JIJI New Creators ExhibitionTURNER Gallery、南長崎、東京

2008 「shibuya 1000」渋谷駅地下コンコース、渋谷、東京

         Make It Visible」東中野徒歩一、東中野、東京

         Galaxy Slide ExhibitionGalaxy Countach、新宿、東京

受賞歴

2007 「TDC2007」入選

2004 「第23回グラフィックアートひとつぼ展」入選

MAKE IT VISIBLE POSTER

2012
offset print on paper

51.5×72.8cm

Back to Nature

2010

carbon and watercolor on paper

Website: Daichi Aijima

礒谷権太郎 / Kentaro Isotani 彫刻家

「『Let's Pink! 4』に参加するにあたって」

 平素僕たちが様々な場所で目にするピンク色は、可愛らしいイメージ、あるいは風俗産業の旗印として消費を促すことを目的に利用したに過ぎないものが多いように思う。しかし6070年代アメリカを中心にしてピンクを冠したロックグループやカルトムービーが多く生み出されたことが示すように、ピンク色が合理主義、権威主義、ことに軍国主義に対して、否を唱える性格を持ち合わせていた(愛、平和、性や、自由、時には不真面目さによって。)ということに思いを巡らせることができる。とすれば「Let's Pink!」が今回日本の沖縄で開催されることにはとても強い必然性があるし、今改めて我々が何に対して、如何にピンク的に対峙しなければならないか問い直す必要があると思う。

1975 鳥取県生まれ

1998 金沢美術工芸大学彫刻専攻卒業

2000 金沢美術工芸大学大学院修士課程彫刻専攻修了

主な個展

2009 「Keep Smiling ! God Loves Idiots !art project frantic、日本橋、東京

2008 「INSTANT DOGMAGallery KINGYO、千駄木、東京

2005 「TransvestitesGallery KINGYO、千駄木、東京

         「礒谷権太郎展」鬼子母神、雑司が谷、東京

主なグループ展

2010 2010 FRANTIC UNDERLINESFrantic Gallery、三宿、東京

2009 Let's Pink!FARM the salon for art, Tokyo by hiromiyoshii、清澄、東京

         「My favorite thingsart project frantic & unseal gallery、日本橋、東京

         「101 Tokyo Contemporary Art Fair 2009Akiba Squareart project franticブース、秋葉原、東京

2008 「MR1109NONAME、浜松町、東京

         「KINGYOの金魚展」Gallery KINGYO、千駄木、東京

         「初台現代音楽祭」初台、東京

2006 「Toy Box Vol.3」大塚RED-ZONE(ライブハウス)、大塚

2005 「立体7人展」Gallery 52、飯田橋、東京

2004 「金の美 銀の座」小野画廊、京橋、東京 

2002 「Size of The World」山脇ギャラリー、市ヶ谷、東京

2000 「カワグチアートクラブ」LILIAギャラリー、川口、埼玉

受賞歴

2006 「GEISAI10」美術手帖賞、GIANT ROBOT賞、girlswalker

smiling fats (They gave you 1000 Angels)

2009

mixed media

64×34×15cm

Website: Frantic Gallery


Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM