<< Let's Pink! | main | "Let's Pink!" DM >>

『Let's Pink!』ステイトメント

2009.09.04 Friday | by 長田哲
 ピンク――それは、今回キュレーションを担当したアーティスト長田哲と山城えりかが作品によく使う色です。私たちがピンクをよく使うのは、ピンクが持っているあたたかさや優しさ、可愛らしさなどを好んでいるからなのかもしれません。しかし、この色のもつ魅力はそれに尽きないはずです。表現の仕方、表現の捉え方の違いによって、この色はいろいろな表情を見せることでしょう。ときには母性を象徴する癒しの色でもあれば、ときにはポルノを想起させるような、どぎつく、いかがわしい色でもあるかもしれません。今回の展示は、ピンクをテーマカラーにして、ピンクを使った表現に自覚的に向き合い、その豊かな魅力を引き出していく試みです。  この試みに参加してもらうアーティストを、7人選出致しました。彼らは、私たち2人がアーティスト活動をする中で知り合ったアーティストの中でも、特に近年共感すると共に尊敬するアーティストたちです。相島大地さん、礒谷権太郎さん、磯邉美香さん、上原希さん、替場綾乃さん、白魚トーフさん、持塚三樹さんの7人です。各々ペインティングやドローイング、立体、写真など、表現方法は様々です。私たちがなぜ彼らに共感するのかと言うと、彼ら自身の人柄は勿論、作品制作に対する姿勢やアートに対する考え方が如実に反映される作品そのものに共感できるからです。  今回の展示では、そんな彼らに「ピンク」というテーマを共有してもらい、この色のもつ新たな可能性を探り出していきます。きっと、ピンクのもつ深みに包みこまれることもあれば、思いもよらないピンクの魅力に驚きを覚えることもあると思います。是非ご高覧ください。 2009年9月 アーティスト/『Let's Pink!』代表 長田哲、山城えりか

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM